360度動画とは

Youbute GOProチャンネルより引用

上記動画をドラッグ/フリックすると上下左右自由に操作することができます。
画質が粗い場合は右下の歯車マークを押して画質を上げてください。 360度動画は再生にマシンパワーと通信量を必要とするので、環境が整っていないとうまく再生できない可能性があります。

360度動画カメラタイプ

RICOH THETA V
最もバランスの良い360度度動画カメラ
  • 4.5万円台前後の価格帯
  • 4K360度動画の高画質
  • 静止画質6.2K相当の高画質
  • 高級感のあるメタリックグレー
  • 抜群の使いやすさ
  • 多彩な撮影モード
  • PC/スマホアプリ対応
  • 対応アタッチメント豊富

360度カメラのタイプ

360度カメラの主なタイプを紹介します。それぞれに長所/短所があるので特徴を考慮して360度カメラを選びましょう。

Type2

360度動画カメラタイプ

360動画カメラ

360度動画を撮影できるタイプです。
4K画質の360度動画を撮影できるものが主流です。
スポーツシーンでも活躍できてスタンドやアタッチメントも購入すると撮影シーンが広がります。

長所

  • 4K画質の360度動画が撮影可能
  • アタッチメントと組み合わせると水中やスポーツシーンなど撮影の幅が広がる
  • 初めから防水対応している機種もありサーフィンなどマリンスポーツでも使用可能

短所

  • 360度動画はデータ量が大きく記憶容量を圧迫する
  • 360度動画は撮影時に発熱が大きく連続撮影時間に制限がある
  • 4K 360度動画は編集閲覧用のPCに高いスペックが必要

代表機種

  • RICOH THETAシリーズ:複写機や一眼レフカメラのトップブランドPENTAXのリコーの製品です。
  • GoProシリーズ:主に北米のアクションカメラ市場でシェアを持つ北米企業の製品です。
チェック

動画タイプは静止画タイプに比べると価格帯も高くなります。
カメラ以外にも編集/閲覧用のPC/スマートフォンのスペックも必要になるため上級者向けです。
ヨドバシ/ビックカメラ等の家電量販店では大型店の主要な店舗にしか置かれていません。
動画タイプは人気のリコーのTHETAシリーズ以外にもGoPro/GARMINなど海外メーカーの製品も人気があります。

360度カメラの選び方

360度カメラを選ぶポイントを説明します。価格だけでなく撮影目的や利用シーンに合う360度カメラを選びましょう。

Point2

動画性能

360度動画を撮りたい場合の性能です。 動画性能の高いカメラは非常に高額になるので、360度動画をメインで撮影する予定のない場合は割り切ったほうがお得です。

動画画質

動画の画素数は静止画の画素数より落ちることがあります。
現在は4K画質相当の360度カメラが主流です。 一部の業務用カメラには8K画像を撮れる360度カメラもあります。 Youtubeでは4Kの360度動画にも対応しているので動画をたくさん撮りたい人には重要な項目です。

スティッチング(つなぎ目処理)

静止画360度と同様に360度動画でも複数のレンズから画像を合成して1枚の写真を撮ります。
つなぎ目が目立つとせっかくの360度動画の臨場感が台無しになります。
360度動画を再生しながらぐるっと回してみて、つなぎ目の自然さも確認しましょう。

撮影モード

静止画360度と同様に360度動画でも多彩な撮影モードが用意されている360度カメラがお勧めです。
セルフタイマーやリモートシャッター等の撮影モード、ノイズ低減撮影/DR補正撮影/HD合成撮影など撮影シーンに応じた画質モード、撮影した画像を合成変換する撮影間隔モードなどがあります。

夜間性能

静止画360度と同様に360度動画でも夜の街の明かりや星空の撮影シーンと非常に相性が良く、迫力のある写真が取れます。 夜間撮影の頻度は高い場合、夜間性能は重要なポイントです。
1度に360度全方向撮影するため、ノイズ処理が通常のカメラよりも難しく、性能に差がつきやすくなります。 夜間性能が悪いカメラでは、暗くてほとんど映らない、明るい部分がつぶれてしまって細部がわからないなど綺麗な写真を撮ることが難しくなります。
夜景の作例も確認してから購入しましょう。

手振れ補正

360度動画は全方向を撮影するため通常のビデオカメラに比べて揺れを非常に大きく感じます。 手振れの強い360度動画は酔いやすく見れたものではありません。手振れ補正が強力な機種がお勧めです。

マイク

360度動画は一緒に音声も撮影できます。中には360度に合わせて音声も3Dで撮影する機種もあります。
3D音声とは再生時に向いている方向に合わせて音声の強弱が変わる機能です。 3D空間音声はヘッドマウントディスプレイで見るときに特に臨場感が出ます。

ライブストリーミング性能

360度動画でライブストリーミング配信できる機種もあります。 ライブストリーミングとは動画を保存しなくてもほぼリアルタイムに配信する機能です。
Youtube/Facebook/Twitterなどのサービスは360度ライブストリーミング配信可能です。

連続撮影時間

360度動画は撮影時にマシンパワーを使うため、熱問題で一度に長く撮影することが難しくなります。
360度カメラの中には1度に取れる最大撮影時間に制限を設けている場合があります。 動画中心に撮影を考えている場合は、撮影時間に収まるか確認してから購入しましょう。

チェック

360度動画はカメラだけでなく編集用/閲覧用のデバイスのスペックも要求されます。 購入時にはカメラだけでなく編集用/閲覧用のデバイスのスペックが十分かどうかも確認しましょう。
全ての環境を揃えるのに費用がかかるので初心者にはハードルが高いかもしれません。

360度動画カメラタイプ

360度動画カメラのおすすめの360度カメラBest5をランキング形式で紹介します。

最もバランスの良い360度度動画カメラ
メーカー RICOH(日本)
発売日 2017/9
寸法 45.2×130.6×22.9mm
重量 約121g
内蔵記憶 19GB
外部記憶 -
外部端子 microUSB2.0,MIC端子
項目 評価
静止画性能 4.5/5.0
動画性能 4.5/5.0
機能性 3.5/5.0
アプリ 4.0/5.0
アフター 5.0/5.0
総合評価 4.5/5.0
アクション性能が高い360度カメラ
メーカー GoPro(アメリカ)
発売日 2018/4
寸法 74×75×40mm
重量 約220g
内蔵記憶 -
外部記憶 microSDx2
外部端子 microUSB2.0(Type-C)
項目 評価
静止画性能 5.0/5.0
動画性能 5.0/5.0
機能性 2.0/5.0
アプリ 2.0/5.0
アフター 3.0/5.0
総合評価 3.0/5.0
耐久性の高い360度カメラ
メーカー GARMIN(アメリカ)
発売日 2017/9
寸法 69.8×39.5×59.3mm
重量 約133g
内蔵記憶 -
外部記憶 microSD
外部端子 microUSB(USB2.0)、MIC端子
項目 評価
静止画性能 4.5/5.0
動画性能 4.5/5.0
機能性 3.0/5.0
アプリ 3.5/5.0
アフター 3.5/5.0
総合評価 3.5/5.0
aaaa
メーカー KODAK(アメリカ)
発売日 2017/5
寸法 55.0×55.0×66.9mm
重量 約130g
内蔵記憶 -
外部記憶 micro(SD/SDHC/SDXC)
外部端子 microUSB2.0,HDMI
項目 評価
静止画性能 4.0/5.0
動画性能 4.0/5.0
機能性 3.0/5.0
アプリ 3.0/5.0
アフター 3.0/5.0
総合評価 3.0/5.0
手振れに強い360度カメラ
メーカー Rylo(アメリカ)
発売日 2017/11
寸法 37.0×72.5×42.7mm
重量 約108g
内蔵記憶 -
外部記憶 microSD
外部端子 microUSB2.0
対応端末 iPhone
項目 評価
静止画性能 4.5/5.0
動画性能 4.5/5.0
機能性 4.0/5.0
アプリ 3.5/5.0
アフター 3.5/5.0
総合評価 4.0/5.0
360度動画カメラの記事一覧