Insta360とは

Insta360とは、中国のArashi Vision社によるカメラブランドの総称です。現行の360度カメラやアクションカメラだけでなく、3Dカメラやスマホ直挿しタイプなど幅広いジャンルを有しています。

メーカー紹介

2014年に中国・深圳にて設立されたベンチャー企業Arashi Vision社の製品ブランドです。当初はごく少人数でのスタートでしたがいまは300名以上の人員を抱える企業となっています。

Insta360シリーズの特徴

360度カメラInsta360シリーズの特徴を挙げていきます。

画質

数字で表記されるスペックとしての画質も良いのですが、それ以外にも機能アップデートのスピードが速いです。発売当初は画質の不具合があってもその後のアップデートでカバーする柔軟さがあります。

カメラのバリエーション

Insta360シリーズの特徴として、豊富なカメララインナップが挙げられます。元々はスマホ直挿しタイプの360度カメラからのスタートでしたが、その後ハンディータイプ、アクションカメラタイプ、ライブストリーミング専用タイプなど様々な用途に使えるカメラを出しています。360度カメラの枠を超えてクリップ型で日常を記録しやすいカメラや3Dカメラなど幅広い映像体験を提供しているという特徴があります。

ユニークな機能

他のカメラにはないユニークな機能はInsta360シリーズの特徴です。特にバレットタイムという機能はこれまでの内側から外側を見るという360度カメラの形式を真逆にしました。外側から内側を撮ることで非常に新鮮な映像体験を提供した機能の代表といえます。

手振れ補正

手振れ補正はInsta360シリーズが最も力を入れいている機能です。特にロードバイクなどに載せて撮影したいシーンなどで威力を発揮します。動画をよく撮影する方は確認しておくべき機能です。

アクセサリ

ケースやマウントはもちろん、自撮り棒、水中ハウジングなど幅広いアクセサリーを備えています。そのため水中や固定撮影など特定のシーンでの撮影を強力にサポートする体制が整っているといえます。

Insta360シリーズ比較

Insta360シリーズを機種別に比較します。それぞれの特徴を理解して自身の用途に合うInsta360を選びましょう。

アクションカメラタイプ

高性能、アクションカム用途
メーカー Shenzhen Arashi Vision(中国)
発売日 2020/1
寸法 72x48x32.4(4K広角)、72x48x43mm(360度)
重量 121g(4K広角)、130.5g(360度)
内蔵記憶 -
外部記憶 microSD 
*UHS-I V30 スピード以上推奨、exFAT(FAT64)フォーマット
最大ストレージ容量1T
外部端子 microUSB(Type-C)
項目 評価
静止画性能 4.5/5.0
動画性能 4.5/5.0
機能性 3.0/5.0
アプリ 1.5/5.0
アフター 1.5/5.0
総合評価 3.5/5.0

ハンディータイプ

高性能だが無線トラブルが多い
メーカー Shenzhen Arashi Vision(中国)
発売日 2018/10
寸法 115×48×28mm
重量 約115g
内蔵記憶 -
外部記憶 microSD
外部端子 microUSB2.0(Type-C)
項目 評価
静止画性能 4.5/5.0
動画性能 4.5/5.0
機能性 3.0/5.0
アプリ 1.5/5.0
アフター 1.5/5.0
総合評価 3.5/5.0

ビジネス専用(ライブストリーミング)タイプ

ハイスペック360度カメラ
メーカー Shenzhen Arashi Vision(中国)
発売日 2018/8
寸法 143×143×143mm
重量 約1386g
内蔵記憶 -
外部記憶 SD/microSD
外部端子 HDMI

今後の期待、展望予想

Insta360シリーズはこれまでもベンチャー企業らしい市場を驚かせるような製品や機能を提供してきました。今後も新たな映像提供体験を提供するような製品・機能を通じて360度カメラ業界に刺激を与えていくと思われます。

Insta360シリーズの記事一覧