360度ライブストリーミングカメラタイプ

360度ライブストリーミングとは

ライブストリーミング

360度カメラで撮影した360動画と音声を撮影と同時で配信し、リアルタイムで中継できます。Youtube,Facebook,twitterなど主要なSNSが360度ライブストリーミングに対応しています。

注意点

360度カメラは閲覧時には見えていない部分も含めての画質となります。 閲覧時には360度画像の中の1部だけ表示されるのでり、実質拡大してみている状態になり画像が粗くなることを理解しておきましょう。 4Kの360度映像だったとしても閲覧時はそれより粗い画質で見ることになります。

Type3

360度ライブストリーミングカメラタイプ

360度ライブストリーミングカメラ

スティックタイプでハンディーな小型で撮影しやすく、最も人気のあるタイプです。
主にスマートフォンとは無線で接続してリモート撮影/詳細な撮影設定/画像の転送ができます。

長所

  • 360度カメラ単体でも撮影できるので手軽に撮影可能
  • どんなスマートフォンとも接続でき、スマホアプリと組み合わせて多彩な機能が使用可能

短所

  • 無線で接続する機会が多く、無線接続に時間がかかったり無線接続が切れて手間がかかることも

代表機種

  • RICOH THETAシリーズ:複写機や一眼レフカメラのトップブランドPENTAXで有名なリコーのカメラです
チェック

スタンダートタイプはバランスがよく、初心者からカメラ上級者まで人気のタイプです。
ヨドバシ/ビックカメラ等の家電量販店でも目立つところに置かれています。
スタンダードタイプが360度カメラの中では断トツのシェアで、特に理由がなければ、こちらのタイプがお勧めです。
スタンダートタイプの中ではリコーのTHETAシリーズが一番人気です。

360度ライブストリーミングカメラタイプ

360度ライブストリーミングカメラのおすすめの360度カメラBest3をランキング形式で紹介します。

RICOH R
aaaa
メーカー RICOH(日本)
発売日 2017/2
寸法 46×118×22.9mm
重量 約125g
内蔵記憶 -
外部記憶 -
外部端子 microUSB2.0,HDMI
項目 評価
静止画性能 0.0/5.0
動画性能 4.0/5.0
機能性 3.0/5.0
アプリ 3.0/5.0
アフター 4.0/5.0
総合評価 3.5/5.0
RICOH THETA V
aaaa
メーカー RICOH(日本)
発売日 2017/9
寸法 45.2×130.6×22.9mm
重量 約121g
内蔵記憶 19GB
外部記憶 -
外部端子 microUSB2.0,MIC端子
項目 評価
静止画性能 4.5/5.0
動画性能 4.5/5.0
機能性 3.5/5.0
アプリ 4.0/5.0
アフター 5.0/5.0
総合評価 4.5/5.0
Insta 360 One
aaaa
メーカー Shenzhen Arashi Vision(中国)
発売日 2017/9
寸法 96×25×36.5mm
重量 約82g
内蔵記憶 -
外部記憶 microSD
外部端子 microUSB2.0
対応端末 iPhone/iPad
項目 評価
静止画性能 4.0/5.0
動画性能 4.0/5.0
機能性 4.0/5.0
アプリ 2.5/5.0
アフター 2.5/5.0
総合評価 3.5/5.0
360度ライブストリーミングカメラの記事一覧