Evomotion Wunder360とは

Evomotion Wunder360は2018年に発売された360度カメラです。
最大の特徴は6軸IMUセンサー搭載による手振れ補正の精度です。これによりスポーツや動きの激しいシーンにも対応できるカメラとなっています。
また、その他にも撮影対象をフレームのセンターに配置するAIスマートトラッキング機能や多重ビデオを簡単に作成できるPhantom Clipperなどユニークな機能を持っています。
肝心の品質ですが、アプリ周りで不安があります。接続に時間がかかったり、iOS/Android問わず、バージョンによっては再生できなかったり起動が遅かったりすることがあるので事前に確認をすると安心です。この辺りは、メーカーのファームウェアバージョンアップに期待したいところですが、現状頻繁なアップデートはないようですので、手振れ補正機能やAIスマートトラッキング機能やPhantom Clipperに大きな魅力を感じない方は検討対象にならないでしょう。

Evomotion Wunder360の性能

Evomotion Wunder360

多彩な機能
メーカー Evomotion(中国)
発売日 --
寸法 45×109.3×35mm
重量 約95g
内蔵記憶 -
外部記憶 microSD
外部端子 microUSB2.0
項目 評価
静止画性能 3.0/5.0
動画性能 3.5/5.0
機能性 4.0/5.0
アプリ 1.5/5.0
アフター 2.0/5.0
総合評価 3.0/5.0

Point1

静止画性能

画素数

4096×2048px

スティッチング(つなぎ目処理)

シームレス☆

撮影モード

AIスマートトラッキング機能、リモート撮影、

夜間性能

夜景・星空も対応★

Point2

動画性能

動画画質

3040×1520px(3K):30fps、2160×1080px(2K):60fps

スティッチング(つなぎ目処理)

シームレス☆

撮影モード

オート
Phantom Clipper、リモート撮影

夜間性能

夜景・星空も対応★

手振れ補正

アプリ補正★

マイク

モノラル★

ライブストリーミング性能

あり

連続撮影時間

約90‐130分撮影可能(Wi-Fi OFF)☆

Point3

機能性

操作性

アマゾンレビューで高評価

バッテリー性能

約90‐130分撮影可能

連携サービス

google street view

Point4

アプリ

アプリ機能

多彩な撮影モード、編集機能

対応デバイス

PC、スマートフォン

通信性能

無線接続が切れることも

バージョンアップ

たまに

Point5

アフター

日本語サポート体制

日本語マニュアル

情報充実度

あまりない

対応アタッチメント

あまりない

Evomotion Wunder360のレビュー

説明

Evomotion Wunder360の口コミ

説明