GoPro MAXとは

GoPro MAXはアクションカメラの最大手GoProシリーズの中の360度カメラです。GoProはもともとアクションカメラメーカーですが360度バージョンのGoPro MAXも動画に関する要素(画質、fps、手振れ補正、防水性能、発色、編集)などを重視していてその品質は良いです。360度カメラで人気のシリーズRICOH THETAは静止画中心ですが、こちらはアウトドアスポーツの動画撮影に適していると言えるでしょう。
全モデルであるGopro Fusionは撮影にmicroSDカードが2枚必要でしたが、Gopro MAXは1枚で撮影ができます。また操作感の良いタッチスクリーンを搭載している点や、6つのオーディオマイクを搭載しているので、臨場感のある360度サウンドを得られることも特徴の一つです。
特に動画性能は優れておりますが、撮影後の処理はひと手間もふた手間もかかるためその映像を編集・加工するにあたりある程度のPC環境や編集のスキルを求められます。GoPro MAXもGoPro Fusionと同様に中級~上級者向けのモデルであると言えます。

GoPro MAXの性能

GoPro MAX

アクション性能が高い360度カメラ
メーカー GoPro(アメリカ)
発売日 2019/10
寸法 74×69×25mm
重量 約154g
内蔵記憶 -
外部記憶 Class10またはUHS-I以上のmicroSDx1
外部端子 USB-C
項目 評価
静止画性能 4.5/5.0
動画性能 4.5/5.0
機能性 3.0/5.0
アプリ 4.0/5.0
アフター 3.0/5.0
総合評価 4.0/5.0

Point1

静止画性能

画素数

5760x2880px(6K/16.6MP)

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗
水中撮影時はつなぎ目が出ることも

撮影モード

オート、マニュアル
長時間露光撮影、連写撮影、リモート撮影、インターバル撮影

夜間性能

-

Point2

動画性能

動画画質

5.6K:30fps、24fps
3K:60fps、50fps
HERO ビデオ: 1440p、1080p

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗
水中撮影時はつなぎ目が大きく出ることも

撮影モード

オート
リモート撮影、スローモーション撮影

夜間性能

-

手振れ補正

強力な手振れ補正

マイク

6ch

ライブストリーミング性能

1080p

連続撮影時間

-

Point3

機能性

操作性

中級者・上級者向けの操作性能

バッテリー性能

交換式バッテリー

連携サービス

-

Point4

アプリ

アプリ機能

オーバーキャプチャ編集

対応デバイス

PC、スマートフォン

通信性能

Wi-Fi+Bluetooth

バージョンアップ

頻繁

Point5

アフター

日本語サポート体制

日本語対応

情報充実度

書籍、ブログ等で豊富

対応アタッチメント

豊富

GoPro MAXの口コミ

ネット上のレビュー・口コミを要約しました。

ポジティブレビュー

手ブレ補正は素晴らしい。カメラが斜めでも水平を保持して撮影してくれるので、動画はとてもスムーズです。
(2020/8/26)

画像のビビッドさは、マニュアル操作でナチュラルに戻すことができます。 暗い所でもシャッタースピードを上げてフレームごとのブレを軽減できました。
(2020/11/18)

一眼レフとは異なる意味で、絵作りを想像する撮影が出来て楽しいです。
(2020/6/5)

広角撮影が素晴らしいに尽きます。カーボン製の自撮り棒にカメラをつけてぐるっと自分の周囲の動画を撮ると楽しいです。周りのものが一瞬で取れるので、お店や名所や絶景などの雰囲気を楽しめます。
(2020/9/8)

撮りなおすことのないように360度撮影できる点が素晴らしかったです。
(2020/10/7)

ネガティブレビュー

不満は音声です。こもった音だったので、外部マイクを付けようかと思いましたが、マイク端子はありません。音が素晴らしければ、評価は文句なしです。
(2020/8/26)

専用ソフトのWin版では5.6k動画だとHEVC出力が不可能だったのが残念です。
(2020/11/18)

パソコン用のソフトわかりづらかったです。
(2020/7/9)

予備バッテリーと充電器の購入ができない点が長時間利用時に困ります。
(2020/2/16)

操作ボタンが押しづらかったです。
(2020/2/16)