GoPro MAXとは

GoPro MAXはアクションカメラの最大手GoProシリーズの中の360度カメラです。GoProはもともとアクションカメラメーカーですが360度バージョンのGoPro MAXも動画に関する要素(画質、fps、手振れ補正、防水性能、発色、編集)などを重視していてその品質は良いです。360度カメラで人気のシリーズRICOH THETAは静止画中心ですが、こちらはアウトドアスポーツの動画撮影に適していると言えるでしょう。
全モデルであるGopro Fusionは撮影にmicroSDカードが2枚必要でしたが、Gopro MAXは1枚で撮影ができます。また操作感の良いタッチスクリーンを搭載している点や、6つのオーディオマイクを搭載しているので、臨場感のある360度サウンドを得られることも特徴の一つです。
特に動画性能は優れておりますが、撮影後の処理はひと手間もふた手間もかかるためその映像を編集・加工するにあたりある程度のPC環境や編集のスキルを求められます。GoPro MAXもGoPro Fusionと同様に中級~上級者向けのモデルであると言えます。

GoPro MAXの性能

GoPro MAX

アクション性能が高い360度カメラ
メーカー GoPro(アメリカ)
発売日 2019/10
寸法 74×69×25mm
重量 約154g
内蔵記憶 -
外部記憶 Class10またはUHS-I以上のmicroSDx1
外部端子 USB-C
項目 評価
静止画性能 4.5/5.0
動画性能 4.5/5.0
機能性 3.0/5.0
アプリ 4.0/5.0
アフター 3.0/5.0
総合評価 4.0/5.0

Point1

静止画性能

画素数

5760x2880px(6K/16.6MP)

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗
水中撮影時はつなぎ目が出ることも

撮影モード

オート、マニュアル
長時間露光撮影、連写撮影、リモート撮影、インターバル撮影

夜間性能

-

Point2

動画性能

動画画質

5.6K:30fps、24fps
3K:60fps、50fps
HERO ビデオ: 1440p、1080p

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗
水中撮影時はつなぎ目が大きく出ることも

撮影モード

オート
リモート撮影、スローモーション撮影

夜間性能

-

手振れ補正

強力な手振れ補正

マイク

6ch

ライブストリーミング性能

1080p

連続撮影時間

-

Point3

機能性

操作性

中級者・上級者向けの操作性能

バッテリー性能

交換式バッテリー

連携サービス

-

Point4

アプリ

アプリ機能

オーバーキャプチャ編集

対応デバイス

PC、スマートフォン

通信性能

Wi-Fi+Bluetooth

バージョンアップ

頻繁

Point5

アフター

日本語サポート体制

日本語対応

情報充実度

書籍、ブログ等で豊富

対応アタッチメント

豊富

GoPro MAXのレビュー

説明

GoPro MAXの口コミ

説明