GARMIN VIRB360とは

GARMIN VIRB360は2017年9月にアメリカ有名なエレクトロニクスメーカーのGARMINから発売された360度カメラです。特にアクションカメラ用途として優れた機種になっています。スペックには表れにくいですがGARMIN VIRB360は耐久性、レンズケース交換可能、防水10m、マウントバリエーション、充電しながらの撮影等が長所として挙げられます。マウントはGoProシリーズのマウントも使えるようです。
360度アクションカメラとしてはGoPro Fusionが有名ですが、最大解像度や価格面ではGoPro Fusionのほうがやや優位ですが、使い勝手や口コミ/レビュー評価ではGARMIN VIRB360のほうが上回っています。
価格は2019年2月現在で9万円前後と高めの価格帯です。購入前にはGoPro Fsionと比較がおすすめです。

予算に余裕があり色が黒が良ければTHETA Sも性能として申し分ない360度カメラとなります。

GARMIN VIRB360の性能

耐久性の高い360度カメラ
メーカー GARMIN(アメリカ)
発売日 2017/9
寸法 69.8×39.5×59.3mm
重量 約133g
内蔵記憶 -
外部記憶 microSD
外部端子 microUSB(USB2.0)、MIC端子
項目 評価
静止画性能 4.5/5.0
動画性能 4.5/5.0
機能性 3.0/5.0
アプリ 3.5/5.0
アフター 3.5/5.0
総合評価 3.5/5.0

Point1

静止画性能

画素数

5640x2816px(5.9K/15MP)

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗★

撮影モード

オート、マニュアル
リモート撮影、インターバル撮影、タイムバースト☆

夜間性能

夜景・星空も対応★

Point2

動画性能

動画画質

3840×2160px(4K):30fps

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗★

撮影モード

オート、マニュアル
リモート撮影、タイムラプス

夜間性能

夜景・星空も対応★

手振れ補正

スタビライゼーション機能

マイク

4ch

ライブストリーミング性能

最大3080×720px:30FPS(互換性のあるAppleデバイスのみで利用可能)

連続撮影時間

最大約1時間☆

Point3

機能性

操作性

アマゾンレビューで高評価

バッテリー性能

約65分

連携サービス

-

Point4

アプリ

アプリ機能

編集機能

対応デバイス

PC、スマートフォン

通信性能

Wi-Fi、Bluetooth、NFC、ANT+

バージョンアップ

頻繁

Point5

アフター

日本語サポート体制

日本語対応

情報充実度

-

対応アタッチメント

豊富

GARMIN VIRB360のレビュー

説明

GARMIN VIRB360の口コミ

説明