Insta360 Proとは

Insta360 Proは2017年7月にInsta360シリーズの中で初の業務用ハイエンドタイプの360度カメラとして発売されました。6つものレンズを備えた球状の筐体が特徴です。360度だけでなく3Dの360度画像/動画を撮影できるモードも備えています。
Insta360 Proの価格は35万円以上/重量も1.2kgと入門機としては扱いが難しい機種で高画質/高度な撮影・編集が必要な映像作品を撮影したいクリエイター向けの機種です。持ち歩いて撮影するには不向きな形状なのでしっかりしたスタンドを立てて撮影することが前提の機体です。
カメラ内でスティッチングせずに後処理でスティッチングすることでより高画質な撮影モードを選択できるようになります。その場合、高画質の360度画像を後で編集する必要が出るため編集するPCも高いスペックが必要になります。
2019年2月現在、同メーカより後継機種Insta360 Pro2が発売されています。

Insta360 Proの性能

ハイスペック360度カメラの旧モデル
メーカー Shenzhen Arashi Vision(中国)
発売日 2017/7
寸法 143×143×143mm
重量 約1228g
内蔵記憶 -
外部記憶 SD
外部端子 microUSB3.0(Type-C),HDMI,RJ45

Point1

静止画性能

画素数

12000×12000px(12.5K/144MP)、12000x6000px(12.5K/72MP)、7680x3840px(8K/29MP)

スティッチング(つなぎ目処理)

「オプティカルフロー」と「リアルタイムスティッチング」の2つから選択

撮影モード

オート、マニュアル
リモート撮影、3D撮影、連写撮影、HDR撮影、RAW撮影

夜間性能

夜景・星空も対応★

Point2

動画性能

動画画質

7680x3840px(8K):30fps、3840×1920px(8K):120fps、3840×1920px(8K):30fps

スティッチング(つなぎ目処理)

「オプティカルフロー」と「リアルタイムスティッチング」の2つから選択

撮影モード

オート
リモート撮影、3D撮影、120fps高速撮影

夜間性能

夜景・星空も対応★

手振れ補正

手ブレを軽減するスタビライザー機能を搭載

マイク

4ch

ライブストリーミング性能

3840×1920px(4K):30fps

連続撮影時間

最大75分

Point3

機能性

操作性

アマゾンレビューで高評価

バッテリー性能

動画で最大75分撮影可能

連携サービス

google street view

Point4

アプリ

アプリ機能

多彩な撮影モード、編集機能

対応デバイス

PC、スマートフォン

通信性能

バージョンアップ

頻繁

Point5

アフター

日本語サポート体制

日本語対応

情報充実度

ブログ等で豊富

対応アタッチメント

豊富

Insta360 Proのレビュー

説明

Insta360 Proの口コミ

説明