KODAK PIXPRO 4KVR360とは

KODAK PIXPRO 4KVR360は2017年5月にアメリカの企業KODAKから発売された360度カメラです。KODAKでは全機種に半天球カメラ(KODAK PIXPRO SP360)を発売していましたが初の360度全天球になります。アクションカメラ性能が主な特徴になります。

KODAK PIXPRO 4KVR360は静止画最大7.7K/27MP、動画4Kと高解像度な点が特徴です。一方で最大解像度で撮影するには別途専用ソフトでの後編集が必要であったり動画時のfpsが多少低い点が挙げられます。また防滴対応のみなので完全に水没するケースでは使用できません。

価格面では5万5千円前後とミドルレンジの価格帯になります。GoPro FusionやGARMIN VIRB360に比べると安いですがその分、アクションカメラ性能や使い勝手は落ちるので、予算に余裕がある場合はGoPro Fusion/GARMIN VIRB360のほうがおすすめです。

KODAK 4KVR360の性能

KODAK PIXPRO 4KVR360

アクションタイプ360度カメラ
メーカー KODAK(アメリカ)
発売日 2017/5
寸法 55.0×55.0×66.9mm
重量 約130g
内蔵記憶 -
外部記憶 micro(SD/SDHC/SDXC)
外部端子 microUSB2.0,HDMI
項目 評価
静止画性能 4.0/5.0
動画性能 4.0/5.0
機能性 3.0/5.0
アプリ 3.0/5.0
アフター 3.0/5.0
総合評価 3.0/5.0

Point1

静止画性能

画素数

7360×3680px(7.7K/27MP)
5520×2760px(5.75K/16MP)

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗★

撮影モード

オート、マニュアル
リモート撮影、セルフタイマー撮影、インターバル撮影、連写☆

夜間性能

夜景・星空も対応★

Point2

動画性能

動画画質

3840×1920px(4K):24fps
3840×1920px(4K):15fps
1920×960px(2K):30fps

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗★

撮影モード

オート
リモート撮影、セルフタイマー撮影、ループ録画、タイムラプス動画、ハイスピード録画

夜間性能

夜景・星空も対応★

手振れ補正

EIS

マイク

モノラル

ライブストリーミング性能

なし

連続撮影時間

-

Point3

機能性

操作性

バッテリー性能

動画で約80分録画(@3840×1920/15fps)(Wi-Fi オン)可能☆

連携サービス

Point4

アプリ

アプリ機能

編集機能

対応デバイス

PC、スマートフォン

通信性能

Wi-Fi、Bluetooth、リモコン

バージョンアップ

頻繁

Point5

アフター

日本語サポート体制

日本語対応

情報充実度

-

対応アタッチメント

豊富

KODAK PIXPRO 4KVR360のレビュー

説明

KODAK PIXPRO 4KVR360の口コミ

説明