Nikon KeyMission360とは

Nikon KeyMission360は人気のカメラメーカのNikonから発売された初の360度カメラです。カメラ/一眼レフの品質に定評のあるメーカのなかではPentaxブランドのRicohに次いでの360度カメラの発売だったため、当初より期待値は非常に高いカメラでした。発売の遅れもありましたが2016年10月に発売に発売されました。スペックだけ見ると当時では4K動画や防水性能といったアクションカメラ向きの性能が高かったのですが、無線接続や操作性、画像のつなぎ目処理等に難があり販売開始直後から悪いレビューが多く出ました。期待が高かった裏返しと価格も6万円以上(2019年現在は3万円台前半まで下落)と高額だったため、製品が特に厳しい目で見られました。その後もファームウェアアップデートやアプリのバージョンアップでも悪評は改善されていません。後継機種の360度カメラも今のところニコンから発売されていません。
360度アクションカメラではGoProの360度カメラをはじめ主に海外メーカが多数新商品を発売しているため、特別な理由がない限りKeyMission360を選ぶ理由は薄いです。購入を検討している方は予め購入者のレビューを確認してから購入することをお勧めします。

Nikon KeyMission360の性能

Nikon KeyMission360

ニコン製アクション360度カメラ
メーカー ニコン(日本)
発売日 2016/10
寸法 65.7×60.6×61.1mm
重量 約198g
内蔵記憶 -
外部記憶 micro(SD/SDHC/SDXC)
外部端子 microUSB2.0,microHDMI

Point1

静止画性能

画素数

7744×3872px(8.1K/30MP)

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗★

撮影モード

オート、マニュアル
セルフタイマー撮影、リモート撮影、インターバル撮影

夜間性能

-

Point2

動画性能

動画画質

3840x2160px(4K):24fps
1920x1080px(2K):24fps
1440x960px(1.5K):30fps
1440x960px(1.5K):25fps

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗★

撮影モード

オート、スーパーラプス動画、ループ動画、タイムラプス動画
リモート撮影

夜間性能

夜景・星空も対応★

手振れ補正

電子手ぶれ補正☆

マイク

モノラル

ライブストリーミング性能

なし

連続撮影時間

-

Point3

機能性

操作性

-

バッテリー性能

動画で約70分撮影可能☆

連携サービス

-

Point4

アプリ

アプリ機能

編集機能

対応デバイス

PC、スマートフォン

通信性能

Wi-Fi、Bluetooth

バージョンアップ

-

Point5

アフター

日本語サポート体制

日本語対応

情報充実度

ブログ等で豊富

対応アタッチメント

-

Nikon KeyMission360のレビュー

説明

Nikon KeyMission360の口コミ

説明