Vuze XRとは

Vuze XRは2018年12月にイスラエルのHumanEyes社から発売された360度撮影と3D撮影を切り替えて行えるカメラとして発売されました。360度カメラとしては静止画/動画共に高画質/ハイスペックです。このカメラで最も特徴的な3D撮影はワンタッチで2つのレンズが開いて3D撮影モードに切り替わることができます。3D撮影はVRゴーグル等で見たときに奥行きをもった立体感のある映像として表示できます。
高性能な分、価格は6万円前後と他の360度カメラに比べるとやや高めの価格帯になります。
2019年2月現在、Vuze XRは日本のAmazon等で購入することはでき日本語の説明書もありますが、公式サイトやサポートページが英語ページしかありません。また日本で普及しているとも言い難くweb上に情報もあまりありません。トラブルが起きたときに国内のメーカ同等なサポートが期待できない可能性があり、初心者な英語が苦手な人は購入前にサポート体制にも注意して購入を検討しましょう。

Vuze XRの性能

360度撮影に加え3D撮影が特徴
メーカー HumanEyes(イスラエル)
発売日 2018/12
寸法 56x39x152mm
重量 約230g
内蔵記憶 -
外部記憶 microSD
外部端子 microUSB2.0(Type-C)
項目 評価
静止画性能 4.5/5.0
動画性能 4.5/5.0
機能性 4.0/5.0
アプリ 3.0/5.0
アフター 2.5/5.0
総合評価 4.0/5.0

Point1

静止画性能

画素数

6000x3000px(6.25K/18MP)

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗★

撮影モード

オート、マニュアル
リモート撮影

夜間性能

夜景・星空も対応★

Point2

動画性能

動画画質

5472×2736px(5.7K):30fps
3840×1920px(4K):60fps
3840×1920px(4K):30fps

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗★

撮影モード

オート
リモート撮影、3D撮影

夜間性能

夜景・星空も対応★

手振れ補正

スタビライザー内蔵

マイク

4ch

ライブストリーミング性能

あり

連続撮影時間

-

Point3

機能性

操作性

アマゾンレビューで高評価

バッテリー性能

約1時間

連携サービス

-

Point4

アプリ

アプリ機能

編集機能

対応デバイス

PC、スマートフォン

通信性能

バージョンアップ

頻繁

Point5

アフター

日本語サポート体制

-

情報充実度

-

対応アタッチメント

豊富

Vuze XRのレビュー

説明

Vuze XRの口コミ

説明