Insta360 Pro2とは

Insta360 Pro2は2018年9月にInsta360シリーズの中で業務用ハイエンドタイプの360度カメラInsta360 Proの後継機として発売されました。特徴的な球状の筐体は継承されていますが細部はInsta360 Proから変更があります。市販されている業務用カメラの中でも最高クラスの性能です。
Insta360 Proからは最大解像度のスペックアップはありませんでしたが、fps性能アップ、360度3D最大解像度アップ、リモートプレビュー、手振れ補正、ジャイロセンサー、バッテリー容量、記録カードスロット数など大きくスペックが向上しています。
価格は全機種と比べても数十万円アップした60万円を超えるので業務用カメラの購入用途としても高額な部類になります。費用を抜きにしても最高の映像作品を撮影したいクリエイター向けの機種です。
旧機種に引き続きカメラ内でスティッチングせずに後処理でスティッチングすることでより高画質な撮影モードを選択できるようになります。その場合、高画質の360度画像を後で編集する必要が出るため編集するPCも高いスペックが必要になります。
スペックアップした性能が不要であれば前モデルのInsta360 Proのほうが相当安いため用途によって比較検討しましょう。

Insta360 Pro2の性能

ハイスペック360度カメラ
メーカー Shenzhen Arashi Vision(中国)
発売日 2018/8
寸法 143×143×143mm
重量 約1386g
内蔵記憶 -
外部記憶 SD/microSD
外部端子 HDMI

Point1

静止画性能

画素数

12000×12000px(12.5K/144MP)、7680x3840px(8K/29MP)

スティッチング(つなぎ目処理)

Optical Flow / Template☆

撮影モード

オート、マニュアル
リモート撮影、セルフタイマー撮影、インターバル撮影、HDRモード、RAWモード

夜間性能

夜景・星空も対応★

Point2

動画性能

動画画質

7680x3840px(8K):60fps、7680x3840px(8K):30fps、6400x6400px(6.7K):60fps、3840×1920px(4K):120fps、3840×1920px(4K):30fps

スティッチング(つなぎ目処理)

Optical Flow

撮影モード

オート
リモート撮影

夜間性能

夜景・星空も対応★

手振れ補正

FlowState手ブレ補正機能

マイク

4ch

ライブストリーミング性能

あり

連続撮影時間

-

Point3

機能性

操作性

アマゾンレビューで高評価

バッテリー性能

最大50分動作可能

連携サービス

google street view

Point4

アプリ

アプリ機能

多彩な撮影モード、編集機能

対応デバイス

PC、スマートフォン

通信性能

バージョンアップ

頻繁

Point5

アフター

日本語サポート体制

日本語対応

情報充実度

ブログ等で豊富

対応アタッチメント

豊富

Insta360 Pro2のレビュー

説明

Insta360 Pro2の口コミ

説明