Insta360 Airとは

Insta360 Nanoは2017年3月にInsta360シリーズの中で初のAndroidに直接装着するタイプの360度カメラとして発売されました。2019年2月現在、アンドロイドに直接接続するタイプの後継機は発売されていません。Insta360 Airは発売後時間も経過していることもあり現在は1万円台前半とかなり安価に入手することができます。現在では画質は良いとはいえないですが一応実用に耐えうる画質といえます。
バッテリーも記憶容量もスマートフォンのリソースと使うので複雑なことができない分、挿せば使えるという手軽さがあります。Androidユーザで直接スマートフォンに接続するタイプの360度カメラを探している人には、安価な入門用としてはおすすめです。

Insta360 Airの性能

スマホAndroid用モデル
メーカー Shenzhen Arashi Vision(中国)
発売日 2017/3
寸法 37.6×37.6×37.6mm
重量 約26.5g
内蔵記憶 -
外部記憶 -
外部端子 -
対応端末 Android
項目 評価
静止画性能 3.0/5.0
動画性能 2.5/5.0
機能性 3.5/5.0
アプリ 2.5/5.0
アフター 2.5/5.0
総合評価 3.0/5.0

Point1

静止画性能

画素数

3008×1504px(3.1K/4.5MP)

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗★

撮影モード

オート、ISO優先、シャッタースピード優先☆

夜間性能

-

Point2

動画性能

動画画質

2560×1280px(2.7K):30fps

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗★

撮影モード

オート☆

夜間性能

夜景・星空も対応★

手振れ補正

ジャイロスコープによる動画の手ブレ補正(アプリ)☆

マイク

ライブストリーミング性能

あり

連続撮影時間

Point3

機能性

操作性

アマゾンレビューで高評価

バッテリー性能

スマートフォンから給電

連携サービス

-

Point4

アプリ

アプリ機能

編集機能

対応デバイス

スマートフォン(Android)

通信性能

-

バージョンアップ

-

Point5

アフター

日本語サポート体制

日本語対応

情報充実度

ブログ等で豊富

対応アタッチメント

-

Insta360 Airのレビュー

説明

Insta360 Airの口コミ

説明