Insta360 NanoSとは

Insta360 NanoSは2018年1月にInsta360 Nanoの後継機として発売されました。価格は3万円台前半と高めな部類ですが、前期種のInsta360 Nanoに比べて解像度が約2倍の6K静止画が撮影可能とスマートフォン直挿しタイプの中では高性能な部類です。
対応スマートフォンはiPhoneのみでAndroid端末には対応していません。
スペックは高いものの価格も高いので、スペックを追い求めるならRICOH THETAシリーズ、低価格を追い求めるなら過去機種のInsta360 Nanoも併せて検討したほうがよいでしょう。

Insta360 NanoSの性能

スマホiPhone用モデル
メーカー Shenzhen Arashi Vision(中国)
発売日 2018/1
寸法 33×21×110mm
重量 約66g
内蔵記憶 -
外部記憶 micro(SD/SDHC/SDXC)
外部端子 microUSB2.0
対応端末 iPhone
項目 評価
静止画性能 4.0/5.0
動画性能 4.0/5.0
機能性 4.0/5.0
アプリ 2.5/5.0
アフター 2.5/5.0
総合評価 3.5/5.0

Point1

静止画性能

画素数

6272×3136px(6.5K/20MP)

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗★

撮影モード

オート、マニュアル、ISO優先、シャッタースピード優先
タイムラプス撮影、インターバル撮影、タイマー撮影、RAW撮影

夜間性能

夜景・星空も対応★

Point2

動画性能

動画画質

3840×1920px(4K):30fps

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗★

撮影モード

オート☆

夜間性能

夜景・星空も対応★

手振れ補正

iPhone内蔵のジャイロと同期して手ブレ補正☆

マイク

ライブストリーミング性能

3040×1520px(3.2K):30fps

連続撮影時間

最大60分☆

Point3

機能性

操作性

アマゾンレビューで高評価

バッテリー性能

内蔵バッテリー

連携サービス

google street view

Point4

アプリ

アプリ機能

多彩な撮影モード、編集機能

対応デバイス

スマートフォン(iPhone用)

通信性能

Bluetooth

バージョンアップ

頻繁

Point5

アフター

日本語サポート体制

日本語対応

情報充実度

-

対応アタッチメント

-

Insta360 NanoSのレビュー

説明

Insta360 NanoSの口コミ

説明