水中撮影における360度カメラの活用とは

ダイビングやシュノーケリングの際にはその美しい水中の風景を収めるため、水中カメラを使います。
一般的な水中カメラだと撮影の対象物を見つけてからフレーミングをして撮影するため、自分自身が写真に入ることは難しいです。
360度カメラの場合、不意に訪れたシャッターチャンスでも慌てることなく、自分の周りにいる魚の群れやウミガメ、マンタなどと簡単に記念撮影が出来てしまいます。
友人や家族と潜る際には、集合写真も簡単に撮影できるため、360度カメラはどのようなダイビングスタイルのダイバーにとっても活躍できます。

水中撮影にオススメなカメラ

GoPro MAX

アクション性能が高い360度カメラ
メーカー GoPro(アメリカ)
発売日 2019/10
寸法 74×69×25mm
重量 約154g
内蔵記憶 -
外部記憶 Class10またはUHS-I以上のmicroSDx1
外部端子 USB-C
項目 評価
静止画性能 4.5/5.0
動画性能 4.5/5.0
機能性 3.0/5.0
アプリ 4.0/5.0
アフター 3.0/5.0
総合評価 4.0/5.0
underwaterSpherical Image - RICOH THETA

theta360.comより引用

水中撮影で360度カメラを選ぶポイント

防水性能

水中の深さによって対応できるカメラが変わってきます。水中ハウジングのアクセサリーを装着することで、ダイビングの利用にも耐えられる防水性能を得ることが出来ます。

水中モード

水中に最適なホワイトバランスを設定することで、より鮮明な360度写真を撮影できます。必須ではありませんが、水中モードがあるカメラを優先すると良いでしょう。

画質のきれいさ

360度カメラは複数のレンズで1枚の写真を生成するため、それぞれのデータを合成して360度写真をします。 スペックで表示される解像度だけでなく、撮影した画像の繋ぎ目がきれいであることも360度写真を見た際の印象に影響します。実際に撮影された写真を見て、繋ぎ目の自然さも確認しましょう。

サイズ・形状

持ち運びやすくコンパクトなものを選びましょう。さっと手に取れるハンディータイプがおすすめです。

水中撮影にオススメなカメラ(上位3位)

GoPro MAX

アクション性能が高い360度カメラ
メーカー GoPro(アメリカ)
発売日 2019/10
寸法 74×69×25mm
重量 約154g
内蔵記憶 -
外部記憶 Class10またはUHS-I以上のmicroSDx1
外部端子 USB-C
項目 評価
静止画性能 4.5/5.0
動画性能 4.5/5.0
機能性 3.0/5.0
アプリ 4.0/5.0
アフター 3.0/5.0
総合評価 4.0/5.0

RICOH THETA SC2

総合人気No1:コスパと評判がダントツの360度カメラ
メーカー RICOH(日本)
発売日 2019/12
寸法 45.2×130.6×22.9mm
重量 約104g
内蔵記憶 14GB
外部記憶 -
外部端子 microUSB2.0
項目 評価
静止画性能 4.5/5.0
動画性能 4.5/5.0
機能性 5.0/5.0
アプリ 4.5/5.0
アフター 5.0/5.0
総合評価 5.0/5.0

Insta360 ONE X2

高性能・多機能モデル 無線接続トラブルに注意
メーカー Shenzhen Arashi Vision(中国)
発売日 2020/11
寸法 46.2 x 113.0 x 29.8mm
重量 約149g
内蔵記憶 -
外部記憶 microSD
(UHS-I V30 スピードクラス, exFATフォーマット, 最大ストレージ容量1TB)
外部端子 USB Type-C
項目 評価
静止画性能 4.5/5.0
動画性能 4.5/5.0
機能性 4.5/5.0
アプリ 1.5/5.0
アフター 1.5/5.0
総合評価 4.0/5.0