steadicam

ステディカムとは

ステディカム(Steadicam)とは一般的には、カメラマンがカメラを持って撮影する際に生じるブレや振動を抑えて、滑らかな映像を録るために開発されたスタビライザーを指します。
一方で360度カメラにおけるステディカムとは、Insta360 One X2に新たに搭載された撮影機能の一つであるステディカムモードが有名です。
Insta360 One X2におけるステディカムモードとは、被写体を捉える能力を片側一つのレンズに集中し、Insta360シリーズの強力な手振れ補正機能である「FlowState」で非常に安定した広角映像を撮影可能です。撮影後はすぐに共有することも出来ます。 ここではステディカムモードを手軽に体感できる方法を紹介します。

steadicam

ステディカムモードに必要な機材

中国のArashiVision社から発売されている Insta360 One X2, を使うことで手軽にバレットタイムを楽しむことが出来ます。
オプションのアクセサリーなどは不要です。

ステディカムモードで撮影する方法

本体またはアプリから設定をします。ステディカムモードにはBasicモードとProモードがあります。Basicモードでは撮影したファイルをそのままスマホ等で閲覧が出来ます。Proモードは魚眼の映像が出力されますので別途編集をする必要があります。強力な手振れ補正であるFlowStateや水平維持機能が使えるのはProモード時のみとなります。

ステディカムモードは360度カメラをアクションカメラのように使える便利な機能ですので、是非お試しください。