KanDao QooCamとは

KanDao QooCamは中国のKandao社から2018年に発売された製品です。最大の特徴は360度映像の撮影だけでなく、レンズ部分を横に傾けL字型にすることでステレオカメラの形態に変形でき、3D×180度映像の撮影が出来る点です。これにより専門的な知識がなくとも簡単に3Dコンテンツの撮影が可能です。
3DコンテンツはYouTubeなどにもアップロード可能で、閲覧にはVR用のゴーグルなどが必要です。
またバッテリーが比較的長く持つ点や、金属製でスティック状のスリムなボディも特徴の一つです。
ハード性能は3D撮影が出来るなどユニークな特徴があるのですが、アプリやサポートなどのソフト面では不安が残ります。撮影の際に肝心なアプリは落ちてしまうことが多く動作が不安定という声が目立ちます。また、海外メーカーであることと国内での購入実績が少ないことから困ったときに確認できる術が、国内メーカー製でシェアも高いRICOH THETAなどと比較して少ないことも考慮すべき点です。
3D撮影に興味がある方は検討すべきモデルと言えます。

KanDao QooCamの性能

KanDao QooCam

360度撮影に加え3D撮影が特徴
メーカー KanDao(中国)
発売日 2018/8
寸法 25×198.5×30.5mm
重量 約170g
内蔵記憶 -
外部記憶 USH-I microSD(最大256GB)
外部端子 microUSB2.0
項目 評価
静止画性能 3.5/5.0
動画性能 4.0/5.0
機能性 3.0/5.0
アプリ 1.5/5.0
アフター 1.5/5.0
総合評価 3.0/5.0

Point1

静止画性能

画素数

4320×2160px

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗★

撮影モード

オート、
リモート撮影☆

夜間性能

夜景・星空も対応★

Point2

動画性能

動画画質

3840×1920px:60fps,30fps
1920×960px:120fps,100fps

スティッチング(つなぎ目処理)

目立たず綺麗★

撮影モード

オート
リモート撮影、タイムラプス☆

夜間性能

夜景・星空も対応★

手振れ補正

あり

マイク

モノラル☆

ライブストリーミング性能

3D 180°or 2D 360°

連続撮影時間

最長3時間☆

Point3

機能性

操作性

アマゾンレビューで高評価

バッテリー性能

最長3時間

連携サービス

-

Point4

アプリ

アプリ機能

多彩な撮影モード、編集機能☆

対応デバイス

スマートフォン

通信性能

Wi-Fi、Bluetooth☆

バージョンアップ

頻繁

Point5

アフター

日本語サポート体制

日本語対応

情報充実度

-

対応アタッチメント

-

KanDao QooCamのレビュー

説明

KanDao QooCamの口コミ

説明